虹のコンサート Vol.76 デュオ・リサイタル

今回で76回目となる虹コン会場が「唐津市ふるさと会館アルピノ」に変わり開催されます!

三上 亮
ヴァイオリン

東京芸術大学音楽学部首席卒業後、明治安田クオリティオブライフ文化財団、ロームミュージックファンデーションなどから奨学金を得て
アメリカ南メソディスト大学メドウズ音楽院、ローザンヌ高等音楽院、メニューイン国際音楽アカデミーで研鑽を積む。
安宅賞、日本音楽コンクール第2位、ブリテン国際ヴァイオリンコンクール特別賞、フォーヴァルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール第2位など受賞。
2007年より4年間、札幌交響楽団コンサートマスターを務める。2008年デビューアルバム「ツィガーヌ」をリリース、毎日新聞紙上で絶賛される。
室内楽では、2008年にいわきアリオスホールにて結成されたヴィルタス・クヮルテットの第 1ヴァイオリン奏者を務める。
サイトウ・キネン・オーケストラや水戸室内管弦楽団などにも参加する他、全国のオーケストラのゲストコンサートマスターとしても招かれている。
公式ウェブサイト http://ryomikami.com

 

坂本 リサ
ピアノ

福岡県出身。3歳よりピアノを始める。全日本学生音楽コンクール北九州大会において、第61回小学校の部第1位、第63回中学校の部第2位、第66回高校の部第1位。
第7回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール第1位。また、姉・彩とピアノデュオを組み積極的に活動している。
ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会において、第32回ジュニア2台の部優秀賞(第1位)及び洗足学園前田賞受賞、第39回2台ピアノの部ベスト賞。
ザルツブルク夏期国際音楽アカデミーなど数々の海外のアカデミーにも参加しており、Pascal Devoyon、DinaYoffe、FriedrichWilhelm Schnurrの各氏、他多数のレッスンを受講。
現在、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部在学中。
実家は唐津焼・有田焼の専門店「ギャラリー一番館」を営む、唐津ゆかりの人物。

曲目

モーツァルト ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ホ短調 K.304
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第30番 ホ長調 Op.109
ミルシテイン 無伴奏ヴァイオリンのための「パガニニアーナ」
R.シュトラウス ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 Op.18

日時

2017年4月18日(火)
会場:アルピノホール
開場:18:30
開演:19:00
料金:大人(中学生以上)¥1,000
子供(小学生)¥500 税込